日本語を含むURLの301リダイレクト方法と手順、実例有りで簡単解説

日本語URLの場合の301リダイレクトの方法と手順

どうも〜、最近になってワードプレスで複数のブログを1つのブログにリダイレクトさせたムネです。

リダイレクトとは何か!を説明するのはもうやぶさかですので、控えます。

サーバー側での.htaccessのコードが打っても打っても301リダイレクトがうまくされません。

理由としては日本語を含むURLだからでした。

同じく日本語を含んでのURLで301リダイレクトを試みて失敗した人がいると思いますので、備忘録として残しておきます。

 

こんな人の役にたつ

日本語のURLのリダイレクトをする人
日本語のURLのリダイレクトをする予定の人

301リダイレクトをする理由、原因

私の場合は、

日本語を含むURLをエンコードに変更する

コード
https://kazumune.net/category/review/game/メタルマックスxenoゼノ

と言うリンクを

コード
https://kazumune.net/category/game/metalmaxxeno

に流す必要がありました。

naverまとめにカテゴリーをまとめてもらっていたのですが、(もちろん無断でね!ニコニコ)カテゴリーを消去してしまったので、リンクが消えてしまい、まとめからのリンクが届いておりませんでした。

結果、1日でページが見当たりません。が400アクセスありまして、これは治さないと!となりましてリダイレクトすることになりました。

日本語URLのリダイレクトの手順は大きく分けて3つだけ

コード
  1. 日本語をエンコードに変更
  2. エンコードを正しく修正
  3. 念のために読み込みエラー対策

そして貼り付けるだけですね。

手順を細かく解説します。

日本語を含むURLをエンコードに変更する

日本語を含むURLをエンコードに変更するのは、

 

自分の日本語を含んだURLを検索画面やtextpadに貼り付けると自動的に変更させると思います。

私の場合は「https://kazumune.net/category/review/game/メタルマックスxenoゼノ」

をGoogle検索BOXに入れると変更される。

 

されない場合は、日本語URLをエンコードに変更されるウェブサービスを使うなどして変更してください。

http://tech-unlimited.com/urlencode.html

↑とか

301リダイレクト

日本語URLを変更すると

変更前

 

[codebox title="コード"]
https://kazumune.net/category/review/game/メタルマックスxenoゼノ

変更後

 

コード
https://kazumune.net/category/review/game/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9xeno%E3%82%BC%E3%83%8E

こうなります。

エンコードを修正する

正しい301リダイレクトコード

先に正しいコードを見ておいてください。

どこが自分のと違うのかわかるかと思います。

正しいコード

コード
RewriteRule ^category/review/game/\xE3\x83\xA1\xE3\x82\xBF\xE3\x83\xAB\xE3\x83\x9E\xE3\x83\x83\xE3\x82\xAF\xE3\x82\xB9xeno\xE3\x82\xBC\xE3\x83\x8E https://kazumune.net/category/game/metalmaxxeno [R=301,NE,L]

 

です。

行った流れ

301リダイレクト文を打てば問題ないと思ったのですが、「%」が入っているとうまく読み込みがされないようで、リダイレクトができません。

 

%が正しく読まれない可能性があるとのことを記事で見つけました。

リダイレクトについて

どこかのwebマーケティングの会社の記事でしたとても役に立ちました。ありがとうございます。

結論。[%]は[\x]に変更をしなければならないとのこと。

変更前

コード
category/review/game/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9xeno%E3%82%BC%E3%83%8E

変更後

コード
category/review/game/\xE3\x83\xA1\xE3\x82\xBF\xE3\x83\xAB\xE3\x83\x9E\xE3\x83\x83\xE3\x82\xAF\xE3\x82\xB9xeno\xE3\x82\xBC\xE3\x83\x8E

 

この文章を通常の301リダイレクト(人によってコード、文章変わりますが)

 

コード
RewriteEngine on
 RewriteRule ^category/review/game/\xE3\x83\xA1\xE3\x82\xBF\xE3\x83\xAB\xE3\x83\x9E\xE3\x83\x83\xE3\x82\xAF\xE3\x82\xB9xeno\xE3\x82\xBC\xE3\x83\x8E https://kazumune.net/category/game/metalmaxxeno [R=301,L]

で設定完了です。

私の場合、念のために手順3で書いた読み込みエラー対策で、「/」や「-」をつかう際には「NE」をつけています。

NEは読み込まれない文字をそのまま読み込んでもらう時に使います。以前複数記事をまとめる時にも使っていました。

複数記事を1つの記事にまとめる 複数記事を1記事にまとめてリダイレクトでアクセスアップを狙う

結果

コード
RewriteRule ^category/review/game/\xE3\x83\xA1\xE3\x82\xBF\xE3\x83\xAB\xE3\x83\x9E\xE3\x83\x83\xE3\x82\xAF\xE3\x82\xB9xeno\xE3\x82\xBC\xE3\x83\x8E https://kazumune.net/category/game/metalmaxxeno [R=301,NE,L]

こうなりました。

PS.ちゃんとリダイレクトされるようになりました( ´ ▽ ` )ノよかったよかった

.htaccessに301リダイレクトコードを入力する際の注意点

設定がおかしいと、505エラーや504エラーなどサイト自体が見れなくなるエラーが起こる可能性もあります。

誰も見ていない時間帯にコードを打ち込まないと、規模が小さくとも大事な読者、ユーザーがワードプレスのサイトに入れないと言う悲劇が起こるんです。

一度見れないとなれば、また来てくれる可能性もあるかもしれませんが、嫌ですよね。

なので、忘れないことは、人が見ない時間帯に設定をすることです。

それと、基本かもしれませんが、元のコードをコピーする、サイトのバックアップとってからいじるは忘れずに!

悲劇が起きてからでは遅いですよ(経験者は語る)

まとめ

日本語でURLを書いている人もいるかと思います。

私の場合は入力間違いでカテゴリー名が日本語になってしまっていましたが、必要があり、リダイレクトをする人もいるかもしれませんね。

ぜひワードプレスで複数運営や、一つに統合するなどで、リダイレクトをする際には参考にしてください。

まとめ

日本語リダイレクトはエンコードに変更する
エンコードの[%]を[\x]に変更する
念のためにリダイレクトコードに[NE]を入れる
タイミングは人が見ない時間を選ぶ
バックアップとコピーを忘れずに

以上です!

読んでいただきありがとうございます〜

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です