アドセンスに自動広告機能が追加!設置方法と収益アップの検証結果を公開

アドセンス自動広告

2018年2月20日にgoogleadsense(グーグルアドセンス)に自動広告が追加となりました。自動広告の設置の仕方、収益アップへとつながるのか、について解説していきます。

設置方法は僕はwordpress有料テーマSANGOを使っているので、SANGOでの設置の仕方も合わせて解説します。

自動広告とは

自動広告とは、以前にもモバイルページには自動で広告を挟んだり、下にスクロールした時に上から降りてくるオーバーレイ広告などはありました。

オーバーレイ広告

これらに加えて、インフィード広告や、ディスプレイ広告、テキスト広告も自動で適したページに挿入をする機能が自動広告機能です。

今まではアドセンスの位置を自分でh2の上や、タイトルの下、記事が終わってから挿れる、など試行錯誤していました。

その試行錯誤を代わりに「俺らがやるよ」とGoogleのAIがやってくれる機能とも言えます。

自動広告の設置方法は

設置方法は簡単です。

  1. アドセンスで自動広告の開始をする
  2. アドセンスコードを取得する
  3. 取得したコードをHPの<head></head>タグの間に入力する

です。

僕はwordpressの有料テーマSANGOを利用しているので、多くのテーマの場合とSANGOの場合の設置方法を解説いたします。

多くのテーマの場合

手順1.テーマの編集>親テーマを選択>テーマヘッダー(head.php)を選択します。

header

手順2.<head></head>の間に入力をすればOKです。

haed

SANGOの場合

カスタマイズ>詳細設定>headタグ内にコードを挿入

カスタマイズ

カスタマイズから詳細設定へいきます。

入力

headタグ内にコードを挿入と書いてある入力欄にコピーアンドペーストして完了です。

機能しているか確認する方法

広告が設置されているのか、機能しているか、動いているかどうかは、少し時間が経たないと人によってはわかりません。

30分前後待てば、基本は動いていれば、設置されると思いますので、されていなくとも焦らずに。

手動と重複してアドセンスNGにはならない?

僕が心配したのが、アドセンスの重複似寄り張りすぎとみなされて、NGになったりはしないのかな?という疑問です。

手動との併用も可能なようで、感知して広告がすでに多いコンテンツには貼らないらしいです。

ですが、僕が見たときには、1コンテンツ内に、おぞましい量が入っていたので、手動と併用の場合は慎重になった方がいい気が…

まあその辺は公式情報が出ていないので、自己責任ですね。

2日間設置した結果

2日間設置した結果ですが、結論から言えば変わりませんでした。

収益の変化はなし、RPM(インプレッション収益)も変化なしでした。

唯一、アクティブビュー視認可能率が上がりました。上がった理由はモバイルユーザーの画面上に広告が常に表示されるからでしょう。

視認可能率は、表示された時間が1秒?以上のものが表示されている(今後変わるかもしれませんが)ので、常に上に出ることは、アクティブビュー視認可能率を伸ばした要因と言えます。

自動広告での収益アップは期待できる?

自動広告での収益アップは期待はしなくて良いかと思いました。

今後使う人が増えて、AIの機能が向上すれば、もっとよりユーザーインサイト(抱えている問題、課題)にあった広告が表示されて、収益がアップするかもしれません。

現段階では、広告に期待ができる!というほどに、実数値は変わらない気がします。

※数日間での感触なので、エビデンスとは言い難いです。また1週間にデータ収集をして追記をします。

PCの場合は、グローバルメニューの下にロングビックバナーが設置されるかもしれません。笑

テーマによっては、バナーが入ることで、デザインが乱れることもあり、広告のうざったさからユーザーの離脱率が高まるかもしれません。

なので、自動広告を貼った時には、できる限り他の部分の変更はせずに、自動広告のみを貼り付けて、離脱率の数値をアナリティクスで見るのが良いでしょう。

他もいじってしまうと、要因が追加されて複雑になり、検証できなくなってしまいます。

グローバルメニュー部分のバナーが邪魔だと思った方は、自動広告の設定で消すことができます。

部分的に広告を消す

アドセンスTOP>広告の設定>自動広告>自動広告の全体設定

アドセンス

アドセンス

から、オーバーレイ広告を外すことができます。

自分のサイトのカラーと合っていなければ設定して消しても良いかもしれません。

自動広告の思わぬメリット

自動広告を設置してみて、結果として収益は変わりませんでしたが、思わぬメリットがありました。

自分のサイトにはられる広告を知れたことです。

モバイルでは、意外と自分の検索にあったものでどんな広告が貼られるのかがわかりませんでした。今回自動広告でオーバーレイ広告が表示されたために、何が広告表示されているのがわかり、自分のサイトに合わない広告はブロックをして、親和性の高い広告のみを表示することができました。

もともとは、やられている方も多いと思うのですが、今まで重要な点に気付きませんでした。

設定とブロックもアドセンスのトップ画面からいけます。200個までのカテゴリーを停止することができます。自分のサイトにあっていない広告表示は意味がないので、親和性の高いもののみが残るように設定してみるのがよいでしょう。

まとめ

自動広告の検証結果と、ワードプレステーマとSANGOへの設置方法、収益アップに期待できるかどうかについてでした。

広告をどこに貼ればいいのか、何をすればいいのかが手軽にわかるのがアドセンスです。1クリックが安いと思うかもしれませんが、クリック率を高められれば、すごい財産です。

他の広告にも転用できるので、まさに広告の救世主!

ちゃんと理論立ててやるのがステップアップの基本ですね。

読んでいただきありがとうございますー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です