[初心者向け]年間853記事書いて気づいたこと

アナリティクスのリファラgooglequicksearchboxはスパム?正体は?

アナリティクス

大したアクセス数がないので、眺めないのですが、本日珍しくアナリティクスを見ました。

すると、googlequicksearchboxたる文字を発見しました。

ん?なにこれ?スパム?

というわけで調べた結果を書いておきます。

googlequicksearchboxはスパム?

初めは、ローマ字というか英語が苦手なので、シンプルに危機感を感じました。

(日本語も苦手だけどね)

googlequicksearchboxはスパムなのか!と思い冷静になって、一つずつ単語を読んでいくと、「グーグルクイックサーチボックス」とありますね。

ここで考えます。

なるほど!

これなんかの機能だ!

googlequicksearchboxを検索して調べてみた

調べてみるとでてくる、でてくる。僕だけではなかったようですね。

googlequicksearchboxはスパムではないから安心をして大丈夫です。というコンテンツを見たような見ていないような気がしますが、最後まで見なければ安心できないので、自分を納得させてれる記事を探してみます。

探した結果、やはりスパムではなかったようです。では何の機能なのか。

のリファラの正体

googlequicksearchboxは、「OK!Google」でおなじみの言葉を話して検索する方法で、アクセスがあったものや、アンドロイド系スマートフォンでは標準TOP画面でアプリケーションが入っているために、検索窓があるものがあります。

その検索から入ってくるアクセスが正体だったようなのですね。

リファラで見たことがないものがあると思ったけど危なくなさそうで良かったです。

まとめ

見たことがないものを見たときには、冷静に日本語訳をしてみる。

このことを肝に銘じました。

焦らず調べてみましょう!グッジョブ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です