[初心者向け]年間853記事書いて気づいたこと

有名ブログ、ブロガーになるには、いかに「◯◯」であるかが重要

普通であること

有名なブログ、ブロガーになるためにはどうすればいいのか!

とふと考えたんですね。

共通する点はどこだろうなーって思いました。

というわけで片っ端から有名といわれているブログやブロガーを見て気づいた共通点をグラフとか作るの面倒なので、文字だけで綴っていきます。

結局は「質」の高さ

結論として、結局は質の高さ、であるという点は、なんとなーくブログやメディアに携わる人ならわかっているとは思います。

おい!んなこと知ってるわ!

と思う人もいれば、

いやーそれだけじゃ無理でしょー!

と思う人もいると思います。

そりゃあそうですよ。僕それ全部知ってたら今頃なってますって!

ハウツー系のあるあるですね、儲け方を教えるブログの人が儲けてない。っていうね。

だから共通点だって言ったじゃないですかーもー早とちりなんだからー!(すみません)

が、しかし!

質ってなんだ。

んだって、ものであれば「質」とはすなわち、用途にもよりますが、目的に対してどれだけの効果、成果があるかによります。

つまりは、長持ちしたい場合には、長持ちするかどうかが「質」の尺度になりますし。

よく切れる包丁が欲しい人によっては、切れ味」が「質」の尺度になります。

となると、メディアやブログにおける「質」ってなんだろう??

答えはそこにあったのですね。

情報提供が目的のメディアでは、「課題を解決」が「質」に比例するのだと思います

なんでなのかは面倒臭いのでめっちゃ割愛!今度どこかで語ります。

課題を解決って、もうメディアとかじゃなくてビジネスの根本ですね。はい。

たとえーば。

調べた言葉のHPへ行きたい、調べた内容の人と共感したい、調べた内容の面白い動画が見たい、調べた内容の問題の解決方法が知りたい。

全ては、今自分が目の前にある課題を解決するコンテンツを求めています。

ここで気づいたんですねえ〜。あーなるほど。

ズバリ、質とは、

「普通」

である事か!と。

どれだけ普通なのかが質につながるのかと。

いかに「普通」であるが重要

普通であること!?どういうこと?と思いますよね。

まあ、要は見てくれている人にとっては一般的、普通であればいいんですね。

なぜって共感できるからですねえ。

営業も同じですが、神がかった人よりも、親近感が湧く人のほうが意外とコンスタントに売れたりします。もちろん中には神がいますが。本物の。

どれだけ集客ができたとしても、ユーザーと同じ目線、もしくはちょっと先行っているくらいのレベルでなければほとんどが離れるんですねえ。

なるほど、この考えは日本だからこそってのもあるのかもしれない。

AKBしかり、youtuberしかり、やっぱ普通の人が好かれる。

つまるところ有名なブログ、ブロガーになる人は

普通な人ほど、良い。普通よりもちょっと優れているともっと良い。

んてかめっちゃどこにでもいそうな人だから成功できたってわけです。

念のために仮説を立てて、いろいろと有名ブロガーを見てみました。

どの人もまあ普通。どこにでもいそう。特別な経験をした人、イカれてる人、まあいない。

だからといって普通だからいいというわけではなくて、普通であることを受け止めて、そこからの発信力が凄まじく上手なんだと思います。

だから結構やべーやつは無理ゲーです。多分。もっと生きる道があるはず!

経済圏をを作っているのはマジョリティ(多数派)側なのだから、マイノリティ(少数派)になっても仕方がない!

んでも、結構変わっている人が多くない?

結構変わっている人が多いように見えるのですが!

とインターネットを見ていると思う人が多いかもしれませんなあ。

はっきりと言いましょう!世間が狭すぎーる!!

ネットやメディアで有名になっている人のほとんどが別にどこも変わってないです。

んだってネットにだせるって時点で普通です。ほんとにやべーのは出せないです。

有名になるのに変わったことをやる必要はない

変わっているから、変わったことしようとか、特別な経験をしようとか思う人もいるかもしれませんが、ネットで有名になることは変わったことをやる必要はありません。

むしろ特別でありすぎてもいけません。だって誰も共感できない。

僕の知人でいる人で本当に変わっている人ってのは、ネットでさらっと言葉にできない人ばかりです。

僕らが言う尖っている人たちは、尖っているように見えている、だけで何も尖っていない、そもそも尖っていたら事件以外に露出するはずがない。程よく尖っている人たちなんですなあ。

リップマンの代表作である世論を読めばいろいろとわかると思います。僕もそれで結構気づいた。

では、どうすればいいのか?

では、どうすれば、有名になれるのか!

知らん!

いや、でもなんか無責任なこと言えないなと思ったので、知らないってのが答えです。

ただし、一つ言えるのがありのままでやったほうがいいってことくらいですね。

嘘ついて継続するのは本当に大変です。一時的なものではなくて、今有名になっている人たちは、自分らしくいる人が多い気がします。

なので、大きく見せようとかせずに等身大でまずはやってみよう。僕はそう思ったのである。

それと、ナルシストであることですね!

誰だって自分が好きな一面は持っているとは思いますが、自分好き、自分可愛いをもっと自覚してもいいのかもなーと。

卑下しているのは誰も見たくないですし!自分に自信持つってのは大事ですね。

尋常じゃない承認欲求と究極のナルシズム。

有名なメディア人たちはこれらを兼ね備えていますよ。

結果的になっちゃった人もいるとは思いますけどね!有名になるって大変そう!

僕は絶対にいやだ!

まとめ

んー今回は持論すぎたこともありますので、次回は参考書とか、歴史を交えて書いていきたいなーと思います。

んでも、普通であれってのは究極のテーマだと思いますね。

変わっている人では、無理ってのは、自分に何もない。と自信がない人にとっては才能を発揮できる場所なんじゃないかなとも思う。

てな訳で、僕には割とぴったり!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です