[初心者向け]年間853記事書いて気づいたこと

ブログの時間をライターとして書いていたら、いくら稼げていたのか?

ブログとライター

ブログで稼ぐとか、アフィリエイトってすごく夢がある!と初めは思いました。

今でも思っています。

ですが、たまに「あ、この時間ライターとして書きものしたらどれくらい稼げていたんやろ?」とも思います。

なので、今回はブロガーとして費やした数ヶ月ともし!ライターとして記事を書いていたらどちらがどれくらい稼げているのか?

についてを考えていきます。

ブログに費やしたのは何時間なのか

自分で言うのもお恥ずかしいのですが、書くことや知らないカスタマイズをすることが楽しくて、軽く一日5時間は費やしたしまいました。

同時並行でライター業をするのは大変でしたが、徐々に慣れてきて今に至ります。

1日で5時間と考えると、1ヶ月が30日なので、純粋に90日ですね。

5×90日は450時間です!

ブログで稼げた金額はいくらか

これまたお話しするのがお恥ずかしいのですが、2万いくかいかないかくらいしか稼げていません。

記事を見ていると、皆すぐに3万突破しているし、自分の記事のセンスのなさとか、儲け方を知らない無知な感じとか痛いほど悩みました。

でも今はもういい!努力しかない!YEAH!

ライターとして記事を書いていたら

ライターとして記事を書いていたとしたらいくらになるのでしょうか。

時給編、業務委託編、業務委託高単価編、で考えます。

ライターとして記事を書いていたら(時給編)

時給が都内だとして安くて1000円だとします。

450時間を1000円でかけるので、450000円!

ライターとして記事を書いていたら(業務委託編)

僕は薬事法系と医療系記事を書いておりましたが、1記事だいたい5000円から7000円です。また、2時間あれば終わる仕事でした。

450時間で書ける、記事数は225記事!

225記事を5000円で掛けます。

1125000円!

むむっ!なるほど…

ライターとして記事を書いていたら(業務委託高単価編)

ライターとして仕事をしていると出会いがあります。

出会った会社で専業として書かせてもらったり、一月にあげる本数が増えると1記事の単価がグンと上がることがあります。

僕はブログを書きたいからお断りしましたが、紙媒体になるとネットの価格とは比べ物にならない単価になるわけですね、はい。

新聞のコラムとかになると10万越すそうですね(書いている人が知り合いにいます)

ネットでも分野(教育系、文化系などのお堅い系)によっては15000円というのもあります。

取材込みだと15000円というのは意外とゴロッとあったりしますね。

初めての分野ということもあり、2時間では終わらないでしょう。だいたい1日2本納品で計算をします。

2本を30日が3カ月なので、180本ですね。

180記事を15000円で掛けます。

2700000円!

むむっ!なるほど。

整理

  • アルバイトの場合:450000円
  • 業務委託の場合:1125000円
  • 業務委託の場合(高単価):2700000円

となりました。

対して僕が稼いだ金額は3カ月で2万円…

ジーザス!www

ブログはお金以外を与えてくれた

ですが、僕はここで踏みとどまります。

ブログはお金以外を僕に与えてくれたと思っています。負け惜しみ、負け犬の遠吠えっぽいですけども。w

  • 自分の文章力の無さ
  • 己の共感性の無さ
  • 他人の悩みへの解決の無さ
  • 商売力の無さ

あーもうあげていたら際限なく出てきて折れそうになるからやめよ!w

自分の文章力の無さや無知さ、自分で記事を作り出すという意味ですごく勉強になったわけですね。

依頼をしてもらって、文章を書き起こしたり、決まったルールの中で文章を生かさず、殺さずするように書いたりすることとまた違う個性の出し方とか。

特に見られていない、アクセスがないというのは、まあ大概は自分に原因があるわけでありまして、あー自分で本当コミュ症なだけではなくて、ネット界隈でもコミュ症なんだな。と気づかされました。

心が痛い。

お金だけが目的ならライターの方が俄然稼げる

周りをよく見て気づいたことなのですが、というかはなから気づけよと思いますが。

アクセスがあったり報酬額が高そうなブロガーさん、アフィリエイターさんは提供する記事が濃かったり、いわゆる質が高い記事なんですね。

だから人が集まって、そこにお金がたまたま発生するというか。

意図的な人ももちろん多いでしょうが!

そういった類の方々は、「富」だけではなくて「仲間」であったり、「自分を表現する気持ち良さ」と言ったものを手にしています。

お金を稼ぐことだけを目的にしていたら、なんとなく、そういった仲間たちってできない気がするんですよね。(勘)

お金が欲しい!だけであれば、ブログではなくて、ライターの方が稼げます。

お金以外に、好きなことを書いて加えてお金が欲しいとか、仲間が欲しいとかそういう理由だったらブログの方が向いているのかな?と勝手に思っています。

どうしても諦めきれない方は、迷いながらも両方始めてみればいいんじゃないですかね?

多分やっていれば適性というか、やりたい気持ちがどっちにあるかわかると思います。

行動しないとわからないっちゃ!

また報告できるような結果があれば追記します。

まとめ

ブログではなくて、もしもライターとして記事を書いていればどうなっていたか?でした。

ブログはお金だけではなくて、人生を豊かにするための、表現ツールだと思っています。

↑ちょっと意味不明ですね。w

どちらが稼げるかで悩んでいる人に参考になれば!と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です