[超簡単]特定のカテゴリーや記事の一部を別サイトへ移動、移行する方法

記事移行

今回の記事はブログ、もしくはメディアの一部記事を別のサイトへ移行する方法です。

  • 記事が大量になってしまった!
  • 一部記事だけ別のサイトに移動したい
  • カテゴリーだけ別のwordpress(ワードプレス)サイトを作りたい
  • いわゆるサテライトサイトを作りたい

という方向けなので、移行・移動する予定がない方には意味がない記事となっています。笑

MEMO

ちなみに、僕のパソコンのブログとパソコンのスペック

使っているwordpressのテーマはSANGOというsaruwakaさんが作ったテーマです。

PCはMacBookProの2011年モデル、メモリとSSDは拡張しています。

サーバーはエックスサーバーです。

なので、同じエックスサーバーの人は問題なくできるはず。

では、いっきまーっす。

僕が移動しようと思った理由

 

ブログを始めて3か月かたち、淡々と記事を書きまくっていたら、350記事を超えて、外から見ても、中から見ても「あー雑記ブログ!」にしか見えなくなりました。

稼げる?稼げない?とかそういう問題ではなくて、ただただ記事が埋もれるんです。w

僕がざっくばらんに書きすぎたせいもあるでしょう。

漫画を求めている人が、ブログ論について書いてあっても興味がないでしょう?

逆にブログ論の記事を読んで、僕の地元仙台のことを見ても、ピンときませんよね?

回遊率というか、記事内で別の記事にいって離脱率を下げるというのは、SEO的に効果があるとも言われていますし、何より、読者的に良いと思って、移動することを決めました。

どれくらいの時間がかかるか

ぶっちゃけ言いましょう!

いわゆる、「プロ」というかインターネットに慣れている人なら、1時間もかからないと思います。

ですが、ど素人がやると4時間くらいかかります。

その理由は、ズバリ!

バカだから!

いや、バカだからわからないのは当然です。僕もバカ代表ですし。

だけども!ネットはバカに厳しいな!おい!

ネットに正しい情報がない!笑

まじFU◯K

まあ、ネットに限らず、本だって雑誌だって正しいというわけではありませんが、ここまで振り回されると思いませんでした。はい。

何に時間を取られるか

時間を取られるのは、

  • 記事の移動(エクスポート・インポート)
  • リダイレクトのコマンドをhtaccessに打つ
  • そのための準備

です。

いやーサイトアフィリエイトや、SEO対策でコンテンツ上げてくれるのは、ありがたいけども、やっつけの記事ってマジ役に立たねえ。w

ちゃんとしてくれ。

なので、今回は移行するための作業のみを書きますので、もっと早くする方法や簡単便利方法については別記事でやろうかな。

サイト移行・移動に必要な手順

サイトを移行する上で、最低限必要な作業は

  • 新規ドメイン取得(もしくはサブドメイン、サブディレクトリ作成)
  • ちゃんと動いている状態
  • 元記事エクスポート
  • 元記事インポート
  • リダイレクト設定
  • 元記事を下書き状態にする
  • 大元サイトで移動した旨を伝える

です。

ちなみに、これFTP使える人だったら、読む必要がないと思っているので、wordpressの標準機能かプラグインでしようと思っている人向けなので!

他にもアナリティクスの設定やサーチコンソールの設定があるでしょうが、それくらいはわかる
人じゃないとこの先の作業は無理だろうと思うから書きません!

なんだ、簡単じゃないか!と思うかもしれませんが、これまた想像以上にエラーが起きるんですわプラグインを使うと。

できない原因と問題点

起きる問題は

  • 記事のエクスポート、インポートができない、うまくいかない
  • 記事の中身がからっぽ
  • 写真が前のアドレスになっている
  • リダイレクト設定ができない、500エラーがでる
  • リダイレクトのコマンドをどこに打つかわからない
  • リダイレクトコマンドを書くのが面倒

です!

解決方法を「エクスポート・インポート編」と「リダイレクト編」に分けて書いていきます。

記事のエクスポートインポートができない場合

記事のエクスポート、インポートができないのは、wordpressの標準のエクスポート機能を使っているケースが多いようです。

標準のエクスポート機能を使うと、インポートした際に、写真が前のサイトのURLのままだったというケースが多いそうな。

これは、DeMomentSomTres Exportというプラグインを使うとうまくいくって巷では言われていました。

僕もこのDeMomentSomTres Exportを使ったのですが、これが悪夢の始まりだった。w

DeMomentSomTres Exportは使えない、問題まみれ

早速記事をエクスポートとインポートしましたが、僕が移動したい記事は200記事にも及ぶので、案の定80記事しかインポートできませんでした。

かつ記事の中身が一文字も入っていない記事が大量生産されてしまったわけです。

実にほぼ全ての記事がからっぽだった。

だけども、写真のURLは変わっていたので、メディアの移動はこれでやってもいいかも!

解決方法

解決方法としては、5記事ごと分けてインポートをしました。

こんなことするなら、FTPつかった方が絶対早いっすわ!間違いねえ。

ただし一度始めてしまったので、途中で断念するのが一番怖かったから、5記事ごと分けてエクスポートとインポートを繰り返すこと2時間。

ちゃんと記事が表示されるようになりました。安心。

記事内の文字数が多い際に、こう言った問題が起きやすいんだとか?

標準のワードプレスの機能で移行した際には、この問題は起きなかったので、使っているhtml、cssコードに問題がありそう?

得意分野ではないので、調べてはいません。

次にリダイレクトの設定です。

超簡単な301リダイレクト設定

リダイレクトには、301リダイレクトと302リダイレクトがあるそうですが、302は一時的なリダイレクトで301恒久(つまりは永遠、「とわ」に。)です。笑

なので、今回はとわにサヨナラなので、301を使います。

コマンドは一つじゃなくて、いろいろとあるでしょうが、無難に大手メディアが乗っけてるやつ。

コード
RewriteEngine On
 RewriteRule ^元サイトURL 新サイトURL [R=301,L]

 

です。

MEMO

つまりは、僕が移行したいサイト名が「japapapa.com」というドメインだとしたら。w

今回の記事は

RewriteRule ^categoly_import_export https://japapa.com/categoly_import_export [R=301,L]

となるわけです。

そしてこのコマンドをエックスサーバーのhtaccess編集から入れればバッチグウです。

注意

ちなみに、ここの編集をごちゃごちゃにすると、永遠に見れなくなるかもしれませんので、保存するとか、別のテキストにコピーして編集するとか注意しながらやった方がいいみたいですよ。僕は気にしないけど。

できない原因と問題点

ここでもできない原因と問題点が出ます。500エラーが出ました。404はサイトのURLが存在しないときに出ますよね。505はもはやサイトが開けません。w

これはやべえっす。

というわけで、505を治そう。

解決方法

どうやらhtaccessの位置がいけなかったようで、

具体的にどこ?っていうのは、皆さんそれぞれ中身が違うので、教えられませんが、主に上です。一番下に入れると500エラーがこんにちわ、してきます。

コマンドが間違っているのではなくて、位置が違います。

位置をどこにすれば良いかをプラグラマー達にどっかの質問広場で聞いてみましょ。

クソ面倒な作業を短縮させる方法は

 

特に記事数が多ければ、リダイレクトのコマンドを入力するのがめっちゃ面倒くさいっす。

そこで、僕は気づきました。

マイク◯ソフト社のアレを使おう!

そうです、エクセルです。

サンキューエクセル*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

エクセルを使えば、速攻で200個のリダイレクトコマンドができます。

手順としては、

  • ◯◯◯/sitemap_index.xmlで移動した後のサイトのサイトマップを見る
  • 全てコピーしてエクセルに貼り付ける
  • 置換で「https://ドメイン.com」を消す

です。

はい!この作業で、俊足に

  • ドメイン以降のURLと
  • 新ドメイン

を並ばせることができました。

そのあとは簡単です。

エクセルの結合させるコマンドを打ちます。

エクセルの数式

コード
=CONCATENATE("RewriteRule ^",A2," ",B2," [R=301,L]")

 

注意

エクセル

A2から始まっているので、ここずれると全てずれますからね〜。

意点

あとは、コピーをするためにドラッグをすればある分だけ出来上がります。

そして、貼り付けて終了!マジで5分でできます。

エクスポートとインポートの方法を素早くできる方法を知っている人教えてください。涙

計画的にやるのが一番です

以上が、記事を移動、カテゴリーを移行する際の手順と、手こずる記事のエクスポートとインポート作業、よくある問題と解決方法でした!

エクセルって神様だな、と改めて思いましたなあ。

それよりも、やっぱりプラグインに頼らずにFTPで直接いじれる方がいいってことに改めて気付かされた一見でもありました。

余裕があったら皆さんも直接移行させる方が無理がないと、思いまっせ。

読んでいただきありがとうございます〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です