wordpressの有料テーマSANGOのSEO対策は効果あり?なし?三ヶ月の結果

有料テーマのsaruwakaさんのテーマSANGOを使い始めて、早くも三ヶ月が過ぎようとしていて、あっという間だなあと感じます。

毎日更新をしようと心に決めていたら、あらあっという間にと記事数は増えていき、アクセス数は当初伸び悩みましたが、初心者の僕でもSANGOを使いアクセスアップが図れたので、なんだやっぱりこのテーマは良きテーマである!と思ったとともに、

何かいろいろと考えてたけど、巷のSEOってほとんど嘘っぱちやな。

と思ったのが感想。(まあそれでも基本的な記事の構成などは大切かもしれませんが)

と、いうわけで、今回は僕がSANGOを使い、三ヶ月でPV数約7万いったお話をしたいと思います。

アドセンスでほにゃららというお話はどうやらNGらしく、この記事を犠牲にしてアドセンスNG食らうのは痛いので、笑

気になる方には稼げたんですかというお話はさらっといたしますので、メッセージください。(といった来たことは一度もない)

ではいっきまーっす。

始めてからの三ヶ月のUUとPV

 

初月(10月24日〜11月24日)

  • UU:236
  • PV:876

二ヶ月目(11月25日〜12月24日)

  • UU:1,508
  • PV:3,287

三ヶ月目(12月25日〜1月24日)

  • UU:20,410
  • PV:73,374

となりました。

こう見ると一人あたりのPV数がなかなかエグいことになっているなあ。

ともあれ、目標の1万人はこしたらいいなを達成したので丸とします。

ちなみに、PVはプレビュー、UUはユニークユーザーを指し、皆さんでここで覚えて欲しいのは、ぶっちゃけPV数は多くなくて良いです。

大事なのはUUです。

いや、正直言うとどっちもなのですが、笑

PV数何万PVとかってマジでどうでもよくて、普通に考えて欲しいのですが、

例えば、本が売れますよね?

  • 300冊売れましたがUU数(ユニークユーザー)
  • 9万ページ売れましたがPV数(プレビュー)

なのですわ。

何ページ見たのかってあまり意味なくて、記事数って稼ごうと思えばマジで稼げます。

ページ数分割したり、内部リンク飛ばせまくったりして、だからどうかブログのPV数をあげようと思っている人は、PV数を10万にします!とかいう輩に騙されないでほしい。笑

なぜUUが大事なのかって、そりゃあ、営業したことある人なら分かるでしょうが、買わない人は買わないので、だったら見込みの新規客を入れるか、既存の客にアプローチをもっとかけるしかないわけです。

僕らがやっているブロガーって基本は「娯楽」か「Qに対するA(アンサー)」しか書いていないので、離脱する率もそりゃあ高い、「あなたの記事」を見に来ているわけではない人が初めは大半でしょうに。

だから、PV数ってあまり意味ないんどす。だって買わない人は買わないから!

話が逸れましたが、本題へ戻ります。

SEOに良いかどうかの基準は

SEOに良いテーマかどうかを決める基準は、

  • 記事の更新のしやすさ
  • 記事の執筆の速さ
  • ユーザーの見易さ
  • 表示速度

です!

いやー話そうと思えば、もっと話せますが、1コンテンツに1記事以上を入れると興味ない人に失礼極まりないので、書きません。この熱いテーマに関しての議論はのちに別記事でぜひ。

MEMO

ちなみに、ここでいうSEOとは書いた記事が検索順位に上がりやすいかどうかを基準とします。

テーマのいじりやすさ

テーマのいじりやすさは、かなり重要です。どうやったら更新ができるのか戸惑うようなテーマでは、カスタマイズや操作に時間がかかり、記事がおろそかになります。

また、カスタマイズしづらいテーマは、序盤で心が折れます。完璧主義者な人がもしブログを始めて、カスタマイズしづらいテーマと与えれば、気分が悪くて三日と持たないでしょう。

専業でやっている人ならともかく、片手間でブログをやっている僕にとっては一時間が惜しいわけで、無駄が嫌です。(結構無駄なことしますが、そして無駄な文章が多いですが)

1記事の執筆の速さ

1記事の執筆の速さはタイピングを言っているのではなくて、デフォルトで馬鹿(僕)でも簡単にそれなりなユーザビリティを満たすデザインが作れるかどうかにあります。

カスタマイズが安易にできても、時間を食うようであれば、SEO的に良くないと勝手に判断。

ユーザーの見易さ

ユーザーが見づらい、画面から画像がはみ出る、レスポンシブじゃない、兎にも角にも、ストレスの要因となるものがあれば、ユーザー離脱するので、SEO的によろしくないと判断。(これは経験上)

表示速度

表示速度が遅いページを落とすようにGoogleが動き出しているので、遅いテーマは基本的にアウト、見やすくても見られなきゃ意味がない。

この4つを満たせばSEO的に良いと思っています。(勝手に判断)

有料テーマSANGOのSEO評価は

ぶっちゃけ評価とかしたくないっす!

だって、作った人の苦労とかを知ると、評価する人って本当ただ口から言葉放つか、こうやって指動かすだけかで、評論する人って責任感ねえなー、って思うのですが、今回はあえて評価をさせていただきます!

なぜなら!全て良し!だから〜!キラキラ

記事の更新のしやすさ

めっちゃしやすいです。なんならカスタマイズガイドついていますし、どのテーマよりも見やすいと思いました。(他のテーマをよく知らない)

ただし、パソコンの知識がない僕でもできるってのは大きいです。

記事の執筆の速さ

ボタンひとつで色々と出来ます。カスタマイズに凝る人は時間かかるのでしょうが、僕はシンプルに文章書くだけなので、めっちゃ早いです。

簡単なリストやリンクはできるし、内部リンクもサムネイル付きで出来るし、文句ないです。

ユーザーの見易さ

ユーザーから見やすいと思ったので買いました(ドーン)

表示速度

速度は努力次第で早くなります(ドドーン)

てのは半分冗談で、元から早いです。

AMP対応しないのかという声が出ておりますが、今AMP対応して記事のカスタマイズ性が落ちたりとかしたら別の不満が出ると思いますよ?

時代が進めば、WPのプラグイン同様にシステム作る人や、カスタマイズのしやすいオープンソースを出してくれるわけですから、別にGoogleが声を大にしてAMPだけを上げる!と言っているわけではないので、安心しましょう。(まだね、中腰をあげて走り出す準備はしておいた方がいいお)

なんせ、SSL化されていないページが下がると言われてるけど、未だに下がってませんからなあ。(下がったページもあるかもしれませんが、SSLが原因ではない)

今ある記事を上位にあげられない人がAMP実装したって全く意味はございませぬ!

結論SANGOはSEO的に良すぎた

 

お蔭様で、ど素人の僕でも三ヶ月で7万いったわけでして。

SANGOは使いやすくて、かつカスタマイズの方法がsaruwakaさんのホームページにも、カスタマイズガイドにも書いてあるので、解決が早い。

かつユーザーも今は多くて、疑問に対しての回答が多い。

さらには、saruwakaさんご本人様の対応が素晴らしいので、質問もできる。

これでUU、PV共に上がらないって人は、何か根本的に何かを間違えている可能性が…

忘れてはならないこと(おまけ)

※おまけなので、小言がいらない人は飛ばしてください。

テーマを選ぶときに、僕は必死こいて調べました。このなけなしのお金をどのテーマに注ぎ込もうか、とはいえ買ってすぐに使わないなんてこともあり得る。(僕の性格上)

それだけは避けたい、だから使っていて楽しいテーマを選ぼう!

他にも思いはありましたが、続きは別記事で。

私がSANGOをおすすめする理由6つ、ただカッコイイだけじゃないんだよ

ここからは僕の体験談

テーマはあくまでも外見です。中で良い記事を書けなければ意味がありません。

良い記事って何ですか、と問われれば確かに!と驚愕をしますが、これからは(というか今までも)個の時代へとなっていますね。

大手メディアも出典元がないサイトは、ほぼキュレーションであることは見えてきましたし、小金を稼いでるアフィリエイトサイトもネット知識がついている僕らが一方的に購入から選択できる余地まで出てきました。

さらには、大手出版社などのメディア進出により、メディアの強い思想やブランド価値がなければ、中堅メディアは何を根拠に言っているのかわからんので、参考にしない人が増えています。(僕の周りではもう誰も信じてない)

思想とは、一人称のことであり、

メディアであればそのメディアの「色」。個人であれば「私」がなければ今はよくても本質的に無価値なので消えます。

ブログの面白さって多分、個があるからで、一人称がなくなったブログって記事の質やメディア全体の色で勝負しないといけないので、僕からしたら逆に難しい。

キュレーションや他の文章との一致率が高い記事を下げるとGoogleが決めれば全員一網打尽ですからね。(そんなことはないだろうけど)

いくら頑丈なテントだって、強烈な台風には勝てませんわい。

やつけの記事ってそういうもんです。

地道に、屈強なレンガで強い建物を作るのがいいと心から思っています。んでもって出典元は書く、書かないとしたら何を元にしているのか、勘なら勘、体験談なら体験談、正直に書くのが一番のSEOだと、信じてやまない僕でありました。終わり。

とりあえず書く

記事は書けば書くほど良くなります、アウトプットとインプットの学びは、スポーツも語学も同じであると思っています。当たって砕けろ、拙い文章だって、コピペ記事よりはマシだぜよ。

頑張ります!

2 COMMENTS

もんじ

wordpressの有料テーマのSEO効果を知りたくてアクセスしました。

が!

>地道に、屈強なレンガで強い建物を作るのがいいと心から思っています。んでもって出典元は書く、書かないとしたら何を元にしているのか、勘なら勘、体験談なら体験談、正直に書くのが一番のSEOだと、信じてやまない僕でありました。

この部分が一番刺さりましたw
馬鹿みたいに同じような内容を、ちょこっとだけ変えてるコピペブログが多すぎていやになります。

返信する
宗氏

>馬鹿みたいに同じような内容を、ちょこっとだけ変えてるコピペブログが多すぎていやになります

おっしゃる通りですなねえ。
ながいもの、強いものに巻かれろ精神になってしまう教育の賜物ですよ。正しさが評価の数、資本になってるんですねえ。今の人間はサル同然です( ´ ▽ ` )ノ考える力が乏しすぎて、話しても疲れるからネットに来たのですが、ネットの世界も同様でした( ´ ▽ ` )ノははは。どっちも生産性がない人間が偉そうにしています( ´ ▽ ` )ノ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です