URLは_(アンダーバー)より-(ハイフン)の方がSEO対策、効果があるか!?

SEO情報

先日サーフィンをしておりまして、あ、ネットのね!

まあいつもの如し、仕事でもあるし、趣味でもあるからしかたなーしにSEO系の記事を読んでいたらですね、なるほど!

と思った記事がありまして、それが

アンダーバーVSハイフン

という昔の記事。URLにアンダーバーを使うか、ハイフンを使うかという論争ですね。

今ではどちらも共に関係ないと言われていますが、確かにそれよりもコンテンツ重視、ですが昔は関係あったみたい。

というわけで、ハイフンがいいのか、なぜハイフンが良いのかを調べてみました。

アンダーバーとハイフンの違い

  • アンダーバーは(_)
  • ハイフンは(-)

です。

皆さんも見た事あるでしょう。別にURLを作る時でなくとも、使ったりしますからね。

それぞれの意味を調べていくと

あーなるほど。と思う事が判明しました。

アンダーバーの意味

そもそもアンダーバー(アンダースコアとも言う、以後アンダーバーで統一)はスペースの代用として使われることが多い記号です。

つまりは、アンダーバーはただのスペースと同様で、区切りの意味では使われてはいなかったようです。

今では同一してハイフンのような使い方をされる事がありますが、確かにお名前.comでもアンダーバーはアドレスとして選べませんね。

ハイフンの意味

言葉と言葉をつなげる役割を持つようです。

カテゴリー別で分けるためのものとして使われているようで、昔から使用されています。

つまりは

つまりは、

  • アンダーバーは長い文章
  • ハイフンは単語単語で分けてある

と判断されるみたいです。

結局どっちがいいのか

どちらがいいのかはGooleさんが、ハイフン(-)がいいと言っているのでそりゃあハイフンが良いでしょうね。

公式では、その後どちらでも構わないと言っているので、URLがSEO全てに重視するわけではありません。

なので、わざわざ今あるURLのアンダーバーを全てハイフンに変えて、301リダイレクトをするならば新しくコンテンツを作る時間に割いたほうが良いと思われます。

シンプルな URL 構造を維持する/Google

シンプルなURLにするには

URLを作る際には、パーマリンクを自分で作っている人と、ナンバー発行で作っている人など様々でしょうが、最近では自分でつけている人を多く見かけます。

映画のタイトルのような文章をURLにするのであればむしろアンダーバーが好ましく、カテゴリー別で分けるタイトル(ブログのカスタマイズ、bolg-custom)の場合はハイフンが好ましいのではないかと思います。

理由としては、何と言っても機械にとってもわかりやすくするためでしょう。

ユーザーにもGoogleにもわかりやすいURLをすることが、現時点では必要でしょうから、時間があればシンプルなURLも意識して作ってみると良いんじゃないかな〜と思います。

僕も、頑張りますが…笑

まとめ

  • 基本はハイフンを使う
  • 長い文章の時(映画や商品レビューの時など)はアンダーバー
  • 今から帰る必要はない
  • 時間があれば新規コンテンツを作ろう

以上です!

読んでいただきありがとうございます〜。

2 COMMENTS

アンダースコア(アンダーバーともいう)
ですね。
せっかくの記事も台無しです。
浸透しているから正しい…訳ではありませんよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です