SEOは手段の一つ、売上アップの魔法でもなんでもない

SEOは目的のための手段

SEO対策をしているか!?と問われれば、なんとなくは意識しているけども、そこまで意識はしないない人も多いと思います。

でも僕はそれでいいと思っています。

なぜなら、SEOは売上アップの魔法でもなんでもないから!

SEOと聞くと、莫大に流入が増えて、サイトやコンテンツが目に触れる回数が増える。

ウェブを通して、物がたくさん売れる。

確かに夢見ます。僕も夢見てます。いや、そうでもないか。W

が、しかし、覚えていて欲しいのは、もう一度言いますが、SEOは売り上げアップの魔法でもなんでもない!

ということ。

今回はそんなお話です。

目標を達成させるための手段

 

SEOは簡潔に言うと手段の一つだと思っています。自分の夢を叶えるための手段として、仕事があるように。人として幸せを感じるための手段として結婚があるように、東京から仙台へ行く手段の一つとして新幹線があるように、手段の一つです。

最後の新幹線が一番わかりやすかったな。

んーと、まだわかりづらいという人向けに、ウェブサイト、EC、ブログ別になんの手段なのかを簡単に説明をしていきます。

ウェブサイトの場合

 

ウェブサイトの場合の目標はお問い合わせや、見積もり依頼、資料請求などができますよね。

どれだけいいコンテンツやかっこいいウェブサイトがあったとしても、検索に引っかかってこなければ残念ながら、消費者に届かせることはできません。

検索をしたユーザーが目についてURLをクリックしてウェブサイトへ訪れ、いいな!と思って始めて購入や目標としていた資料請求に繋がっていきます。

そのための手段の一つとして、SEOがあると思っています。別に何も目標がなければ初めからSEO対策なんてするだけ無駄だし、面倒くさいし、いらないっす。

でも、目標があるから、やるわけです。そういうこと。

ECサイトの場合

 

ECサイトの場合は、商品を買ってもらうのが目標ですよね。

ウェブサイトと同じようにいいなと思ってもらわないとかってはもらえないでしょうから、いいな!と思ってもらえるように見やすくとか、わかりやすくとかするのもSEOの一つです。

そして、これもまた手段の一つであり、別にSEOだけが大事というわけではありません。

結果的に物が売れればいいんです。

 

メディア

 

メディアは人を集客するのが目標ですよね。記事広告を書いているメディアや広告を貼っているメディアは別のコンバージョン設定があるにせよ。

基本は人が集まらなければ話になりません。

ですが、SEOだけが重要なわけではありません。

ブログの場合

 

ブログもメディア同様に集客が目標です。人に見てもらわないと、アドセンスだって、アフィリエイトだって確率は限りなく0に近いです。

この記事いいな!と思ってもらうためにも、まずは露出が必要です。となるとSEOが必要です。

でもプロブロガーのように、既存のSEOとは言われている要因とは別の要因が絡んできているのはわかりますし、手段の一つであることがわかります。

 

目標達成のためには他にも手段がある

 

SEOが手段の一つなのはわかった!けど、じゃあ他に何があるの?と思いませんか?

普段意識をしていないかもしれませんが、リアルの広告やCMを抜いても人に知ってもらう方法、目標を達成する方法はたくさんあります。

リスティング広告

 

リスティング広告は、検索した時に、背景の色が少し変わっていたり、広告マークが付いているURLです。

依頼主は狙いたいキーワードの1クリックを購入して、自分のURLをはることができます。

本来であれば、競合が強すぎて上には上がってこない〜!というキーワードでも、十分に上がってくる可能性が高い方法の一つと言えます。

ディスプレイ広告

 

ディスプレイ広告は僕らも貼っているアドセンスのような部分。アドセンスと同じ欄に僕らの広告も貼ることができます。

検索エンジンがユーザーの検索ワードなどからニーズを読み取り、見合った広告を出してくれます。

SEOと違いディスプレイ広告もすぐに目に付けられることが可能です。

メルマガ

 

メルマガはメールマガジンの略で、登録をしてくれた人にメールでお得な情報を送ったりする手段。

メルマガで、有益な情報を得たりというのは古典的な方法なように感じるけど、実は未だに稼ぎを出している手段です。

SNS

 

SNSでの拡散もSEOとは関係なしに、認知度をあげてくれ、目標達成へと近づけてくれるでしょう。

SEOではなく、フォロワー数分に拡散できるために、ある程度密度の濃いファンがいるアカウントであれば広告効果が見込めます。

渡辺直美さんとか、1投稿で数百万円だって聞きましたもん。ひゃああ。

じゃあ、どの広告、手段を選べばいいのか

 

それぞれの目標を達成するためにあどの広告、手段を選べばいいのか、についてですが、一概に答えはないと思っています。

というのも商品によって、何が重要なのかは変わってくるからです。

例えば、健康食品や化粧品であれば、生産している会社の広告なんかはほとんど気にせず、口コミや評判が気になります。

なので、SNSやブログの組み合わせが良かったりするでしょう。

ですが、逆に保険や株などは個人のちょっとした趣味範囲の人の情報は怖いので、購入や登録は大元のウェブサイトで行ったりします。

なので、ウェブサイトを分かりやすい構造、デザインにするのが良いでしょう。そしてリスティングなどで、すぐに決めたいユーザーにダイレクトに目にしてもらうのがいいと思っています。

一概に何がいいとはいえず、自分だったら、何を通して、どういう行程で買うのかな?とイメージをして戦略を組んでいくのが重要なはずなので、規定の概念にとらわれずに想像をして対策を打っていくのがいいかもしれません。

やれるなら全部やってみればいい

 

時間にもお金にも余裕があるなら、全部をやってしまうのが一番いいと思っています。無駄でしょ!と思う人もいるかもしれませんが、無駄かどうかはやってみなければわかりません。

むしろ意外とリスティングでめっちゃ稼げた!

なんていうびっくりワードは僕も聞いたことがあります。もしダメでも、ダメと言う事実がわかっただけで、後がなくなり、SEOコンテンツ作りに集中できる理由にもなりますので、思いついたら全て吉日!と思いやって見てはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です