[比較WordPressテーマ]ストークとSANGO、Diver、価格や機能を検証しよう

ワードプレステーマ比較

WordPress(ワードプレス)のテーマ選びに悩みました。

お金があるならいろんなものを試したいけど、そんなに試すお金があるわけでもない!

最近なんかよく見かけるなーと思うテーマでDIVERというテーマがありますが、STORKや僕が使っているSANGOとは何が違うのかを比較してみました。

それぞれのテーマの詳細

STORK

ストークTOP

ブログマーケッターJUNICHI監修のもとOPENCAGEが開発したWordPressテーマ。これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマです。
スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりました。見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわりました。

引用:ストーク販売ページ

今や、何かを調べるとすごく見かけますね。個人のブログだけでなく、会社のブログでも使われていて、不動産系のブログでよく見かけます。子育て系のブログでも見かけるな〜。個人で商材を持っていて販売したい人なんかがよく使っているイメージ。

「ストーク」WordPressテーマはこちら

 

SANGO

SANGOのTOP

サルワカさんが出しているテーマでデザインがPOPで可愛い感じに仕上がってます。こんな感じに作れたらいいなという理想とは裏腹にモノクロで仕上げています、僕は、だから使いこなせていない感丸出し。

「SANGO」WordPressテーマはこちら

DIVER

DIVERのTOP

Webデザイナー2名、システムエンジニア2名の計4名の全員がキュレーションメディアやバイラルメディア運営経験あり、さらにシステムエンジニアはアフィリエイトプログラムの開発経験からアフィリエイターを熟知!そんな最強メンバーからバイラルメディアやキュレーションメディアで培ったSEO力、そしてデザイン力を集約! 美しいデザインだけでなく、内部まで考え抜いて作成されたアフィリエイトに強いテーマをお届けします。

引用:Diver 販売ページ

と書いてありました。

いろんな経験をされた方々が共同で作られているテーマなんですねえ。へえ〜。

ストークにぱっと見似てますよね。でも機能が違うみたいです。DEMOサイトはなんかかっこいい!ここまでかっこよくならなくてもいいけど、なんかメディアっぽくてかっこいい!てな印象です。

「Diver」WordPressテーマはこちら

 

比較ポイント

選ぶポイントはどこにしようかな〜と思いましたが、シンプルに費用や使いやすさなどにします。

  • 費用
  • 機能面
  • 使いやすさ
  • 使っている人の評価
  • フォロー

費用

 

STORK(ストーク)10800円
DIVER(ダイバー)17900円
SANGO(サンゴ)10800円

 

となっています。どれもかしこも高いね。

高いなーと思っていると、よく365日で割れば1日数十円でできるんだよ。っていう営業文句がありますが、そんなこと言ったら投資用分譲マンションだって、1日単位て割ったら相当安くなりますけども…と言いたい。お金を割って計算するとかいいから!うるさいから!(ごめんなさい)

高いか安いかは本人が決めればいいことで、有料のワードプレスのテーマに手を出す時点でね、別にね、安いとは思っていないんだから、金勘定のことまでとやかく言わなくてもよければ買うんだよ僕らは。

親切心でやっている人もいるかもしれませんね。スンマセン。

安いテーマでも高いテーマでもブログを書くことが続けられる人もいれば、続けられない人もいます。(当たり前ですが)

初心者ならこのテーマとか言って勧めているけど、それは書き続けられる人目線からで、販売したい人目線でしょうから、初心者はこちらのテーマでなんて言葉を信じないでくださいね。

俺は1日も休まず書き続ける!そしてどうせやるなら凝ったデザインにしてえぜ!

俺は毎日暇だ!

ブログキングになりてえぜ!

のどれかに該当、もしくは共感する人は有料のテーマを買えばいいと思う。

そしてその時には高いとか文句を言わずに買えばいいと思う。のであった。

機能面

機能面では、

ランディングページ

STORKあり
DIVERあり
SANGOなし 

STORKとDIVERはランディングページ作成ができるみたいですが、SANGOはランディングページについては特別書いていませんでした。

いじくれば作れるのかな。だとしても初心者が作れるとは思えない。でも初心者の僕でも頑張れば作れそうだと思わせてくれる解説をサルワカさんはしてくれる気持ちもある。

ストークとSANGOの表示速度どちらが早いのか?

を見れば、ストークの表示速度が遅いと言っている人もいるので、参考になると思います。

AMP

STORKなし
DIVERあり
SANGOなし 

多分これは実装しようと思えばできるのだろう、プラグインにて。テーマ自体についているかどうかってことですね。

AMPの意味は、Googleに登録をして表示速度を速くしてくれるやつ。そんなに変わらないだろう〜と思って、AMPマークが付いているページをクリックしたら早すぎて驚く。

そして上に出ているマークが邪魔。これは慣れだろうからこれから実装し出してGoogleが本格的にSEOでAMP対応しているページを検査う順位にあげます!とか言い出したらみんなつけるよねきっと。そして邪魔とか言わなくなるよね。この国はいつだってマジョリティ。

DIVERを実際にテーマ利用していて、紹介している人のページの中でAMPが付いているのが便利です!って言っている人が多い。

でも、その人自体がAMPに別にしていない。辛かったし悲しかった。比較するならまだしも、勧めるならあなたがAMPしてよ、ねえ。と思って仕方がない沈黙が続いた。

ただし!AMPがボタン一つで実装するのはちょっとかっこいい。「俺のサイトAMPしているんだぜ!」って会社の休憩室で言っていたらちょこっとだけかっこいい気がする。

AMPって本当にいいの?SEO的に上がるの?についてはこちら

STORKは利用規約で、一回の購入につき一度のテーマ利用しかしないでくださいとなっているみたいですが、DIVERとSANGOはなっていなかったです。ブログを複数運営するなら、DIVERかSANGOで良いのではなかろうか。ただし、初心者って複数運営しますかね、しませんよね、おそらくね。

そう!ここで重大なことに気がついたのだ。僕みたいなかじり倒してもない、かじったばかりの人の意見を参考するのは、プロでもなくアマでもなく、初心者中の初心者だったことに!

他もちょこちょこ機能違うんじゃないかなと思ったけど、今からテーマを選ぼうとしている初心者向けに書こうとしていることに気がついて、そんな機能とかって気にしなくない?てかもはや、他の人のデザイン見てそれがいい!と思えば、そのテーマ選ぶっしょ!

この記事を読む必要性もないしね、と思って細かく比較することをやめます!笑

パッと見た感じだとおお〜!って思ったのって上の「ランディングページ」と「AMP」くらい。

使いやすさ

STORK使いやすい
DIVER 知らない
SANGO使いやすい 

STORKとSANGOは別にパソコンが得意ではない自分にとっても使いやすいと思いました。ただしCSSとかをいじって、カスタマイズをするとなると、SANGOの方がいじる回数が多い気もする。

ただブログを書くだけにしたいって人はやっぱりSTORKがいいと思っている。その理由はいじらなくてもデザインが角ばっていてなんかかっこいいからである。かくいう僕はいじれないくせに、ただ書くだけだけど、目次のデザインが好きでSANGOにしていることは秘密

DIVERはね〜使用感話したいし、使いたいし、欲しいけど。

高いから使っていないので分かりません!

他の人の使用感を見て参考にしてくださいな。いいことばかり言っている人のサイトは信用ならないよ!いいことだけほど怖いことはないからね、気をつけてくだせえ。

使っている人の評価

STORKいい
DIVERいい
SANGOいい 

良い〜〜〜〜〜〜〜〜!!

そりゃあそうだ!笑

全部評価はいいですね、使っている人からすればいいだろうに、だから使っているのだろうに!
ただし、SANGOの場合はアフィリエイトになっていないのに使っている人がファンってところが何かいいですよね。

STORKも純粋に使いやすいから使っている人が多そう。DIVERも使っている人は良さそうだし、デザインがかっこいい!でもアフィリエイターさんが広めているのがリアルな使用感的なところかよりかは、うわべのことを述べているのが目につく。SEOが云々とかね、ディスクリプションを書いてすらもいない人にSEOを語られるというのはなんとも言えない3分の1の純情な感情。

まだまだ、使っている人も多いけども、他のに比べると多くないのかな?と思うので、初心者だと厳しいかもね。でも被りたくないとか、思う人は逆にいいよね。被らないからオリジナリティがあって。

フォロー

STORK良い
DIVER良い
SANGO良い

それぞれ別の意味でいい!と思っています。

STORKは使っている人が多いので、何をどうカスタマイズすればいいのか、何がSTORKに合わないのかがgoogleで検索すると、割と出てきます。利用している人が多いので、解けない謎も他ブログで質問をすれば回答が得られるのもメリットっすね。

DIVERは永久フォローと言っているようで、メッセージを送れば返してくれますし、コードも添付ファイルでくれると言っているようですね。でも初心者の人が自分でメールで質問するのって難儀。笑

だってどこが変かとかわからないしね〜。質問するのって技術いるんすよ。質問力っていうしね。何が?どこが?どうして?ってよく聞かれますもん、僕も。

SANGOはカスタマイズした人のブログはもちろんですが、そもそも公式でのサルワカさんのページがわかりやすくて見やすいから、わからないことも解決しやすそうといった印象です。

なんとも言えないからお好みで

 

これがいいよ!ってはっきりとお勧めってしてあげたい気もするけど、それぞれの人の目的次第だと思います。ないがしろにこれがいい!とか言える人に僕もなりたい。

それでも僕がSANGOを選んだのには「理由」があります。

STORK(ストーク)とSANGO(サンゴ)、DIVER(ダイバー)それぞれの特徴を見る前に、自分は何をしたいのかな〜ってのを考えて決めてから、運営がしやすいものを選べると良いですね!

こんな感じでいいかな?まとめ方。笑

読んでいただきありがとうございます〜!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です