[おすすめ]アドセンス必須ツール!GooglePublisherToolbarの設定方法。

アドセンスツール

GooglePublisherToolbarは

2017年12月時点で、GoogleのAdsenseヘルプでもサイト運営者向けツールとして、勧められているツールです。

GooglePublisherToolbar

できることは複数あります。

  • ワンタッチでいつでもAdsense状況を確認できる
  • 自分のサイトと合わない広告をワンタッチでブロック
  • 間違って自分のサイトのクリックをしないで済む

などです。

ひとつずつどういうことかを解説していきながら、登録方法の設定方法、手順についてもまとめています。

GooglePublisherToolbarとは

 

クロームにある拡張機能のひとつです。

GooglePublisherToolbarはアドセンスの状況をすぐに確認できるので、アドセンス広告を最適化するためんツールの一つと言えます。

アクセス数が多くても、クリック率が悪ければ収益は少なく逆にアクセス数が少なくとも、クリック率が高ければ高い収益を得ることができるます。

よって、アクセス数が少ない、アクセス数が多い、にかかわらず入れておいた方がいいツールだと思っています。

MEMO

拡張機能とは、追加しておけばすぐに使える機能で、たくさんのものがあるので便利です。

拡張機能

GooglePublisherToolbarでできること

 

GooglePublisherToolbarでできるなあ、と感じたことは3つあります。

  1. ワンタッチでいつでもAdsense状況を確認できる
  2. 自分のサイトと合わない広告をワンタッチでブロック
  3. 間違って自分のサイトのクリックをしないで済む

の三つです。

ワンタッチでいつでもAdsense状況を確認できる

 

ワンタッチでAdsenseの収益額が確認可能です。

  • 今日の収益額
  • 昨日の収益額
  • 先月の収益額
  • 今月の収益額

の確認ができます。

収益額

アドセンスはアナリティクスとリンクをしているために、確認するのに時間がかかるわけではありませんが、ワンタッチで確認ができるのは時間短縮になります。

時間短縮は、仕事をする人というよりかは、生きている上でお金よりも大切なもの「時間」を増やしてくれる大事な要素なので、登録しておいて損はないツールと言えます。

自分のサイトと合わない広告をワンタッチでブロック

 

自分のサイトを確認して、拡張機能にあるGooglePublisherToolbarアイコンをクリックすると、見積もり収益額やアクセス可能なサイトに乗っている広告一覧が表示されます。

オーバーレイ広告をON

下にあるオーバーレイ広告ON、OFFという設定をONにしておくと、自サイトの広告が緑に光ります。

緑に光る

光っている広告をクリックすると、クリックごとのデータページへ飛びます。

広告ごとのデータ

ここのデータを見て、広告主ごとに自分のサイトと合っているかどうかの確認をして、クリック率が著しく低い場合には、そのままブロックをすることもできます。

収益を最適化するために、ブロックをすることも必要です。

またブロックしたからといって、広告主側が損をすることはなく、

むしろクリック単価で広告枠を買っているために、クリック率が低いようなコンバージョンがひくいお客がクリックをするよりも、クリック率が高く、サイト自体と親和性がある広告が刺された方が、広告主としても成約率が高くなるために、ブロックは惜しまなくやっていいと思われる。

注意

アクセス可能サイトのデータしか見れません、よって、他人の広告のデータや、一覧広告の確認はできません。

間違って自分のサイトのクリックをしないで済む

 

スパム認定や、Adsense(アドセンス)のアカウントが急に停止になったという話がありますが、その原因の一つとして、自分で不正クリックをしてしまった、というのがあるそうです。

自分で気づかないうちにクリックをしてしまったり、誘惑に負けてクリックを連打!(ないか)

そんなことを防ぐためにも、GooglePublisherToolbarを拡張機能で入れておきましょう。

入れておくことで、広告のクリックを防ぎ、クリックをしてしまっても広告主側に飛ぶのではなくて、データページへ飛ぶので安心と言えます。

不正クリックでアドセンスアカウントが停止してしまうと、物販アフィリエイトではない人にとっては大ダメージなので、入れておいて損はありません。

GooglePublisherToolbarの登録手順

 

登録がまだの人はGooglePublisherToolbarから拡張機能へ追加をしましょう。

 

拡張機能

拡張機能へ追加と押せば、ディスプレイ上の右上に出るはずです。

登録を済ませたら、次はアカウントの紐付けです。

有効になれば紐付けができています。

  • グーグルアナリティクス
  • アドセンス
  • ダブルクリック

から有効ができます。

ログイン

注意
このコードをコピーし、アプリケーションに切り替えて貼り付けてください。

と出てきた場合は、そもそもアドセンスと紐づけられていないサイトの可能性が高いです。

アナリティクスの場合、アドセンスと紐づけていないサイトのアドレスを入れても無駄ですので、アドセンスと紐づけているアナリティクスのアドレスを入れましょう。

登録するアドセスはサイトと直接紐づけているサイトであるかどうかの確認をしてください。

効率の良さは世界を救う

GooglePublisherToolbarを入れてアドセンスの収益アップにつながり、また効率の最適化ができれば時間にも余裕ができます。

時間の余裕でまたいいものを作り、提供をする。

となれば、いい循環が生まれますよね。

悪しきものがある世の中よりか、良いものがある世の中の方がいいに決まっているので、ラブ&ピースのためにもGooglePublisherToolbarを導入してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です