WordPressテーマのSWALLOW(スワロー)とSANGO(サンゴ)の比較してみる

テーマ比較

目移りしがちな年頃の僕は、とにかく新しくてカッコ良いテーマが発売されると欲しくなってしまいます。

これってあるあるだと思うのですが、僕だけでしょうか…

という不安はさておき、

新しく見つけてしまったカッコいいテーマの名前はその名もSWALLOW(スワロー)!

名前からしてカッコいいですな。

STORK(ストーク)を制作した方々と、ブロガーで有名な八木さんが一緒に作られたのだとか。

ふむふむ。

欲しい!

というわけで、悩んだ挙句に買うか買わないか決めた僕の赤裸々な告白を、暇な人は見てください。土下座。

テーマ比較をするに至ってのルール

他人様が作ったテーマを批評するなんて、何たる畜生道!

お前は作ったことがあるのか?生産者でないものに、批評する価値は無し!と散々お偉いさんの方々に言われてきました(アーティストとの親交が多いので)

が、やっちゃいます!w

ただし、やっぱり関わった人がHAPPYでなければやる意味はないと思うので、純粋に体験談ベースと巷の口コミと、実装された機能に加えて、僕の感想から書いていくことをここに誓います。

SWALLOW(スワロー) とSANGO(サンゴ)について

ワードプレスの有料テーマであるスワローとサンゴについて簡単にご紹介をしていきます。

SWALLOW(スワロー) とは



2018年1月下旬に出ていた(知らなかった)かっちょいい有料テーマです。

STORKに似ていますが、今っぽいマテリアルさも兼ね備えていて、かつシンプルなデザインということで、使っている人も多いテーマだそうです。

ちなみに、STORK(ストーク)は10800円だった気がしますので、スワローの方が若干安い値段での販売みたいです。

使っている人の声では、ストークからスワローに変える理由はない!というのを見かけたり、スワローラブというのを見かけたりしますが、アフィリエイトのために書いてある儲けるための誇張した内容の記事はクッッッッッッッソ役に立たないためにあまり見ていないです。(そんな人ばかりではないことを僕は知っている)

ワードプレス比較とかしている人何様何だろう。(あれ、お前はどうなんだよ!というツッコミ待ち)

誰かこの方の比較は参考になる!というサイトがあったらむしろ教えてくだパイ。

SANGO(サンゴ)とは

サルでもわかる図解解説サイトでバコーンとアクセスを伸ばしながら、外注さんも巧みに操り、今や出版もしている中の人が作った高性能テーマです。

SANGOテーマ詳細

カッコいい!というよりかは、「か、かわいい…」デザインで、なんだか見ていてトゲトゲしていなくてビジネス!ビジネス!って雰囲気がないから女性に人気なイメージでございます。

使っている人の声では、SANGOLOVE!って人が多くて、その多くはもともとサルワカさんのサイトから恩恵が多くてファンであるから使っています。という信者的な人もいるようです。

SANGOはピーーーーーやピーーーーーーと言ったテーマと違い、アフィリエイトでの報酬がないために、使っている人のレビュー記事が多いです。

成果報酬の穴ですね。使っていない人も言っちゃうからさ、ほら、アフィリエイトってさ。

だからクックパッドは楽天レシピを抜かしたと言われていますね。ビジネスに詳しくないからそろそろこの話をやめます。

ちなみに、僕は現在SANGOです

ちなみに、僕の現在のテーマはSANGOです。稼げる保証もありませんが、初めから10000円くらい払えばお尻叩かれた感じで、やる気になるんじゃないか?

と思い切って買いました。

んで結果お尻叩かれて記事を面倒くさがりながらも書き続けたので、ブログ初心者ですが、三ヶ月で7万PVイキマスタ。

でもそこから打ち止めなりました。頑張ります!

両テーマを比較してみる

両テーマを比較してみます。

俄然違う機能のみをあげよう、使用感はわからない、使っていない僕がわかるはずない!

テキトーなこといって他人の夢を壊しくないよ!お母さん!

機能

機能はどっちも豊富みたい!(テキトーだな、おい)

判断基準は、「初心者が今日から書けるか」でいきます。

(上級者はもうなんでもいいでしょ、どうせ、自分でカスタムするんでしょ!←投げやり)

SWALLOW(スワロー)

スワローの機能は〜カッコいいな〜。

違う違う。

申し分ないようですね。ショートコードが盛り沢山だったり、簡単に記事が書ける、更新できる、装飾できる、広告が貼れる!

もういいね、これでいい。

SANGO(サンゴ)

SANGOは何も言う必要がないね!

だって僕が書けていますから。初心者の。元文系の、低学歴の、僕が。

どちらもブログをやる上では、申し分ない機能が付いていて、ブログやっている人で全ての機能を使いこなしている人ってもう上級者でしょ!

僕初心者だからね、まだまだ使いこなせていないよ。

でも初心者がやる分には、問題ないカスタマイズが施されているようです。

てなわけで、両方同点!

値段

  • SWALLOW(スワロー)
    9,900円
  • SANGO(サンゴ)
    10,800円

でした。

スワローの方が安い!

でも、本当に欲しければ微々たる値段(900円は高いけど、僕にとって、一週間の食費だけど)

は無視したいところ。もし仮に現在の資産が9900円であれば、

それでもどうしても買いたければ、食費我慢しよう。

むしろ、自己アフィリエイトで、クレジットカード一枚作ってしまえばいいか。

審査が降りなくて無理な人は、楽天マガジンとdマガジンに入れば800円くらい手に入りますね。

そしたら、9900円しかなくても買えます。

(もはや、資産が9900円だったら、アフィリエイトなんてやるな、まずは働け、僕)

てなわけでスワローに軍配!

ユーザー数

ユーザー数はカスタマイズをするために、またテーマでなんか上手くいかない!って時に他のユーザーが答えを書いてくれている時があるために、母数があったほうが使いやすかったりします。

そりゃあ、もう僕はSANGOユーザーさまたちに助かりました。恩恵に授かったので、いい記事を見たと思った時には広告をポチッとしているとかしていないとか(都市伝説、余計なことは言わない主義で生きましょう)

現在はスワローは「スワロー カスタマイズ」と打ち込んでも、2ページまでは及ばないようです。「SANGO カスタマイズ」は随分と先までコンテンツがあって、すでに豊富です。

んでもこれ逆に言えば、今スワローに乗り換えて、スワローでカスタマイズ記事を書けば1位になれるってことじゃない?

ただし、僕にはそんな時間はないのであった(技量も、頭もない)

てなわけで、SANGOに軍配!

フォロー

フォローは、使い方がわからなくて、調べても調べても答えが出なくて、挙げ句の果てに調べて変えたらバグが起きて、ページが読み込めなくなっちゃった。どうしようこれもうワードプレスなんて大嫌い、二度とやらない、涙。

て時にですね、製作者側のフォローがあるかないかは重要です。

僕も一度質問しました。

すぐに返ってきてこの人優しいな(暇だな、いいな羨ましい)と思いました。

なのでフォローは大事!

口コミを見るとsarusakaさんはめっちゃフォローいいみたいで、質問が多い内容をコンテンツ化してくれたりします。そして分かりやすい。

スワローの製作者様もフォローしてくれるみたいです。

んでもってストークと大部分変わっていないということから、ストークと問題あるテーマで組み合わせたら、答えが出るかもしれない。

と勝手に思っています。

てなわけで、同点!(評価できません)

結果として僕が思う優秀なテーマ

どっちも!w

おい、お前ここまで読ませておいて、同点じゃすまさねえぞ。

どっちか選べや、こら。

って思う方もいるかもしれません。

でも僕にはそれができません。

なぜなら、二つのテーマとも美しくて、愛している人がいるからです。

SANGOにしてよかった、て人もいるし、

SWALLOW(スワロー)にしてよかった!という方もいるでしょう。

僕には選べません。ラブ&ピースです。(うぜえ)

それにどちらのテーマを使っていても結果を出している人がいるのでしょう?

だったらどっちが優秀とかないんじゃないですかね?

どっちがコンテンツに愛情を注げたかによりますね。

二つの機能を並べてみて選ぶよりも、もうインスピレーションでどちらがいいかは決まっていると思います。

片方に悩んでいるけど、もう片方もいいな、と思うのは、いわゆる結婚相手が決まってから暗くなる「マリッジブルー」でしょう。

いわゆるあなたはマリッジブルーならぬ、「テーマブルー」になっています。

そんなテーマブルーになると、他のテーマの機能が知りたくて知りたくて仕方がないのです。

そしていつか気づきます。こんなことしている暇があるなら書こう。気づかない人もいずれは思います。あの時間書いていれば良かった。と。

僕もそんな一人でした。

気づき、振り返ってみれば、直感で答えは決まっていました。

んでもってテーマが優秀でなければ見られないというのは、へなちょこの戯言でしょう。(僕も含めて)

多くの人が買って行ってはやめていくんです。そうして情弱から食い散らかすアフィリエイターたちの言葉に耳を傾けてはあかんぜよ。

確かに、デザインは回遊率や滞在時間に関係しているでしょうが、ある程度書けなければ意味がない!

アクセス数がめちゃくちゃ取れているブログとかの多くでは10年前からのホームページ制作ソフトで作られているサイトとかめっちゃありますがな。

ただ目的や、売りたいものがあれば、見やすくするという意味や信頼という意味で、デザインが変わらなければいけないのでしょうね。

というわけで、

「直感で決める」

が一番です!

愛あるコンテンツ制作をしよう

以上が、凄まじく寒気のする綺麗事で終わってしまいましたが、WordPressテーマのSWALLOW(スワロー) とSANGO(サンゴ)、二つのテーマを比較してみた。でした。

今出ているテーマのほとんどが機能的に素晴らしいものばかりだと僕は思っています。

実数値にこだわったって、いいもの書けなければ意味がないんだ!

まずはいいものを書けるように精進しよう。と改めて心に誓った僕でありました。

終わり。

SWALLOW(スワロー)の詳細はこちら↓


SANGOの詳細はこちら↓

SANGOテーマ詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です